歯医者さんのいろいろ【歯科利用についてのあれこれ】

ケアや美容の為

治療以外のケアも重要

歯医者では虫歯を治療する以外にも歯を綺麗にしたり歯石を取ったり歯並びを良くするために矯正したりですとか様々な治療が用いられています。治療と言うよりもケアと言った方が良いかもしれません。虫歯だけではなくて健康な歯を保つためのケアや美容に長けているものまで様々です。歯医者で行う治療はすべて健康保険でまかなえるわけではありません。治療や使用する素材によっては保険が効かない場合もありますので、全額負担になることもあります。その場合は医者から事前に説明はあるはずですが、念のために治療の際はいくらくらいの費用が掛かるのかを確認しておいた方が良いかもしれません。治療は一回で終わることもありますし、何度か通わなければならない場合もあります。

軽いうちに治療してしまおう

悪くなった歯は状況が悪いほど治療に時間とお金が掛ります。虫歯になったら長期で歯医者に通わなくてはならないから面倒と思っている方もいますが、それは悪化させるからなのです。虫歯が軽度なうちならば一度の治療で終わります。しかし虫歯の場合は歯に痛みが生じないと気付かないことが多いので、結果的に歯の状態が悪くなってから歯医者に通うことになります。そうなってからでは治療に時間が掛かりますし、更には神経にまで到達していたら神経を取らなければなりませんので数回にわたり治療を行うことになります。決められた間隔で行かなくてはまた最初から治療をし直すということにもなりかねませんから、悪化する前に歯医者に行くようにしましょう。