歯医者さんのいろいろ【歯科利用についてのあれこれ】

歯科といえば虫歯

う蝕治療のドックベストセメントについて

歯科治療の代表的な治療に虫歯治療が挙げられます。虫歯治療を行えない歯科医師はほとんどおらず、どの歯科医院でもある程度の治療は受けることが可能です。虫歯治療と言えば虫歯部分を削ってインレーなどの詰め物をするのが一般的とされていますが、最新の虫歯治療では虫歯菌を削らないで殺菌する方法も存在します。この治療法をドックスベストセメントと呼びます。ドックスベストセメントはアメリカで開発されたう蝕治療法のことで、ミネラルを使用して虫歯菌を殺菌します。これにより麻酔を必要しないこと、虫歯部分を削らないこと、治療回数が少ないことなどのメリットを受けることができます。適合する症例はそれほど多くはありませんが、歯の神経を残せることも十分に可能であるという点においては素晴らしい治療法だと思います。

ドックベストセメントを受けるために

ドックベストセメントを利用するためには、当然ながらドックベストセメントが受けられる歯科医院を探さなくてはいけません。う蝕治療と言えど、一般的な歯科治療とは内容が異なります。高度な技術や臨床経験が必要となってくるので、かかりつけの歯科医院であっても取り扱っていないことは十分に考えられるのです。ドックベストセメントにこだわるのであれば、出来るだけ多くの歯科医院を見て回るぐらいの努力が必要です。場合によってはメリットも多い治療法ですが、担当される医師に技術力が無ければ意味がありません。やっと治療を受けられる歯科医院が見つかったとしても医師とそりが合わないことも十分考えられるので、じっくりと時間をかけて探すくらいの気持ちでいることも大切だと思います。