メリットとデメリットとは

女性

導入時に知っておくべき点

就職活動は景気や時代の流れにより大きく変化しています。近年の傾向として、就職活動の短期間化、売り手市場という傾向があげられます。求人が増えつつあり、学生としては選択肢が増えてきたというメリットがある一方で、短期間化により忙しさや判断基準の少なさといったデメリットも出てきています。そのような時勢の中、スマホ面接などのネットワーク越しの面接が登場してきています。これは短期間の就職活動期間でもより多くの企業の面接が受けられるようにと導入され始めたものです。遠方の学生を面接によぶには費用も時間も必要となり、そのような負担をいやがって面接を辞退することも考えられます。このような理由で優秀な学生や転職者を逃すのは企業にとってもマイナスです。そのため、スマホ面接などの方法が導入されるようになってきました。スマホ面接を企業として導入するときは、メリットデメリットを知っておく必要があります。スマホ面接のメリットは費用と時間の大幅な短縮です。そのことにより、より多くの学生を面接することができるため、面接官のスキルアップにもつながります。テレビ電話などを利用するため顔は見えますが、仕草や雰囲気などの細かいことはわからないので、質問内容を工夫しなければならないためです。優秀な学生や転職者を採用できる可能性が高くなるのも大きなメリットです。デメリットとしては、向いている職種が限られるという点があります。エンジニアなどの対外営業がない職種ならばよいのですが、営業などのコミュニケーションスキルが重要な面接ではやはり不安が残ります。職種によっては有用といえるでしょう。

Copyright© 2017 社員のスケジュールを専用ソフトで管理しよう|利点とは All Rights Reserved.